2021/08/20
ManageOZO3 3.24.0がリリースされました!一部機能をご紹介します。

manageozo3-24-0

こんにちは、Manageコンサルティンググループの石本です。
ManageOZO3 3.24.0が8月18日にリリースされました。
今回のリリースではメッセージ機能の拡充と、会計の便利機能がいくつか増えましたので一部ご紹介いたします!

【ログインメッセージ設定】太字や文字色等の装飾ができ、従業員へメッセージが伝わりやすくなりました!

以前まではプレーンテキストのみの表示だったため、大事なメッセージは強調して伝えられるようにしたいというご要望をいただくことがありました。今回のバージョンアップでは、太字や文字色を変更するなどが可能になっておりますので、大事なメッセージとそうでないメッセージを分けて使うことも可能です。
ログインメッセージ設定を使用するにはアクセス権の設定が必要になりますが、すべてのお客様が使用できる機能ですので、是非使ってみてください。

【設定イメージ動画】
※音声はございませんので、お気軽にご覧下さい。

 

【勤怠管理】ポータル画面・勤務表にお知らせメッセージを表示でき、労務担当者からのお知らせを確認しやすくなりました!

労務担当者が従業員へ勤務表をいつまでに申請してほしいなど、メッセージを通知する場合、今まではログインメッセージ設定を使用する方法しかありませんでした。今回のバージョンアップでは、勤怠専用のお知らせメッセージとして、ポータル画面・勤務表に設定したメッセージを表示させることが可能です。
表示の期間の設定や、テキストの装飾も可能です。また便利機能として、勤怠データを使用してお知らせメッセージを表示させることができますので、「残業時間45時間まであと○時間です」という注意喚起を行うことも可能です。

【設定イメージ動画】
※音声はございませんので、お気軽にご覧下さい。

 

【会計管理】申請書の明細行をインポートすることができ、入力負荷が軽減されます!

明細のコピーを行う場合、明細の「複写」機能を利用したり、毎月決まった明細を入力する場合は、前月に申請した申請書を「再利用申請」を行っていたかと思います。今回のバージョンアップでは、明細のCSVアップロードができるようになりました。一括での登録ができるようになったため、入力負荷が軽減されます。
明細行のインポート機能を利用するには、使途コード検索を使用する設定にする必要があります。

【操作イメージ動画】
※音声はございませんので、お気軽にご覧下さい。

 

ManageOZO3 3.24.0機能のまとめ

今回はメッセージ機能や入力・設定の負荷軽減をメインでご紹介させていただきました。

それ以外にも、経費管理ではスマートフォンで伺い申請が申請できるようになったり、支払確認等をできるグループの制御を行えるなど、様々な便利機能が追加されていますので、是非チェックしてみてください!

詳細はぜひリリースノートでご確認ください。

▼ManageOZO3 3.24.0リリースノートはこちらから
https://itcs.zendesk.com/hc/ja/articles/4403828293657

今後も、はたらくすべての人の業務生産性向上の実現のために、ManageOZO3の便利な機能や使用方法をご紹介してまいります!