お知らせ

OBCと京セラコミュニケーションシステムとITCSが、
中堅・中小企業の経営管理の精度向上・効率化を支援する 会計ソリューションで協業開始

7月20日より、OBCと京セラコミュニケーションシステムとITCSが、中堅・中小企業の経営管理の精度向上・効率化を支援する会計ソリューションで協業を開始します。

勘定奉行・奉行クラウドをはじめとする基幹業務システムを開発・販売する株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田 成史/本社:東京都新宿区、以下「OBC」)と、京セラコミュニケーションシステム株式会社(代表取締役社長:黒瀬 善仁/本社:京都府京都市、以下「KCCS」)、株式会社 ITCS(代表取締役社長:深見 和久/本社:愛知県名古屋市、以下「ITCS」)は、デジタルトランスフォーメーション(以下DX)を推進し、中堅・中小企業の経営管理の精度向上・効率化を支援する会計ソリューションの提供で協業することをお知らせします。

詳しくはITCSホームページをご参照ください。

https://itcs.jp/2021/07/20/obc-kccs-itcs/