仕訳伝票申請

拠点ごとの仕訳登録データを
リアルタイムに共有

OZO3仕訳伝票申請のポイントPOINT

仕訳伝票をワークフロー化

各拠点で仕訳伝票を登録・申請でき、多段階承認にも対応します。よく使う仕訳を定型仕訳として事前登録することもできます。

導⼊実績900
350,000
ライセンス
ManageOZO3の全体概要や機能を
ご紹介します。

OZO3仕訳伝票申請の主な機能FUNCTION

仕訳分散入力

財務システムのアカウント有無に関わらず、振替伝票形式にて仕訳の入力作業ができます。

ワークフロー機能

各拠点での仕訳入力に対して、拠点、本社(本部)で承認された情報を財務システムに連携できます。

定型仕訳登録

事前に登録されている定型仕訳パターンより選択ができ、入力業務の効率化が図れます。

導入事例のご紹介CASE

勤怠
KDDIフィナンシャルサービス
株式会社様

スタートアップ企業の業務基盤となるシステムを導入 ~企業規模の拡大、業務量の増大に対応~

勤怠
日本電産株式会社様
 

グローバルで戦う! カリスマが率いる成⾧企業を支援 成⾧の原動力、働き方改革を支える勤怠システム

勤怠工数
株式会社アール様
 

OZO3の機能にシステム開発のプロも納得。属人的な業務からの脱却と驚異的な効率化を実現。

OZO3仕訳伝票申請の月額料金PRICE

OZO3 仕訳伝票申請
160円 / 1ユーザー
※別途初期費用が必要です
その他のアプリ
OZO3ワークフロー
500円 / 1ユーザー
OZO3 勤怠
400円 / 1ユーザー
すべての機能が
無料で30⽇間 使えます
デモサイト相談会実施中

OZO3仕訳伝票申請のよくある質問Q&A

申請内容により承認者が増えるのですが、条件を設定し自動で増やすことは可能でしょうか?
可能です。事前に条件を設定しておくことにより、条件によって承認者を増やすなどの承認ルート設定ができます。(※10万円以下は部長承認のみ、10万円以上は社長承認も必要など)