予実管理

予実分析レポートを自動作成、
経営判断を的確にアシスト

※トライアルは準備中です

OZO3 予実POINT

EXCELで予算編成、
そのままデータ受入

従来の自由で使い慣れたフォームの予算編成シートのまま受入できます。受入データは自動集計され、即座に全社予算・部門予算が確認できます。

既存システムからの
実績データ集計を自動化

運用中の既存システムからの実績自動集計が可能です。実績集計における転記・集計・加工・チェックの手間とミスが解消されます。

セグメント別の
ドリルダウン・スルー分析

得意先や事業などのセグメント別のドリルダウン分析、ドリルスルー機能での予実内訳明細表示など、多角的で柔軟な予実分析が可能です。

主な機能FUNCTION

複数予算対応

当初予算・修正予算などの複数予算が登録可能。実績対比予算の切替や予算同士の差分比較が行えます。

連携コード変換設定

外部からの実績データの取り込みでは、部門や科目のコードを予実管理用コードに変換して取り込みできます。

レポートEXCEL出力

レポートをEXCELに出力できます。2次加工による活用や関係者への配布資料として使用できます。

個別/定型レポート

レポート表示形式は部門ごとの個別設定も可能。また、会議用資料などの定型レポートはパターン登録で容易に表示できます。

分析グラフポータル表示

OZO3ポータル画面に予実分析グラフを表示。グラフの種類や内容(部門、科目)が設定でき、最新の状況をポータル上で確認できます。

共通費自動配賦

多段階での配賦や多様な配賦基準に対応可能。部門や科目の配賦元・配賦先設定に基づき共通費の部門配賦を自動で処理します。