人事台帳

人事奉行データを
WEB参照・共有、
各種身上申請を電子化

OZO3人事 for 人事奉行POINT

自分の人事情報を、
自分自身で直接確認

人事部が管理する人事台帳を、同様のレイアウトで社員本人が閲覧確認できます。人事部と本人のダブルチェックにより精度の高い人事情報管理を実現する事ができます。

人事情報の表示項目制限、
閲覧ユーザー制限

人事台帳の表示タブ項目を制限設定できます。また、人事台帳を利用・閲覧できるユーザーを部門単位またはユーザー単位で権限設定が可能です。

5種類の身上申請による
人事情報の更新

住所・連絡先変更届、婚姻届、家族異動届、通勤経路変更届、銀行振込口座変更届の5種類。決裁されたこれら身上申請は人事奉行へとデータ連携が可能となります。

主な機能FUNCTION

人事台帳のWEB参照

人事奉行データを直接参照し、人事台帳形式で、同様のタブ構成で、全ての管理項目をWEB参照。

表示項目制限

人事台帳の表示タブ項目を制限設定する事が可能です。制限設定は複数パターン設定が可能。

閲覧ユーザー制限

人事台帳を利用・閲覧できるユーザーを部門単位またはユーザー単位で権限設定が可能。

5種類の身上申請

住所・連絡先変更届、婚姻届、家族異動届、通勤経路変更届、銀行振込口座変更届の5種類の身上申請が可能。

登録済情報と比較申請

身上申請する際に、人事台帳登録データが上段表示され、比較参照しながら変更箇所を入力して申請可能。

人事台帳データ更新

決裁された身上申請の内容を人事奉行へとデータ連携が可能。人事担当による人事台帳の変更作業を軽減。